Rescue Diver course

PADIレスキューダイバーコース

ダイビングの知識とスキルをより一層深めて​独立した立派なダイバーを目指そう!

大自然を相手に遊ぶダイビングでは、ときとして予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。ほんのささいなことがきっかけで大きなトラブルにつながるケースが多いのです。たとえば、水面で水を飲んで慌ててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったり。。。落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。

こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、PADIレスキュー・ダイバー・コース(もっと詳細を見る)です。

実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学びます。

このコースを受講することにより、安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まるのはもちろん、ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。プーケット日本人ダイビングショップ SeaDivingStudioでレスキューダイバーになろう!

参加前条件

PADIアドベンチャー・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者、かつエマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)プログラム修了者、また同等の修了者
※アドベンチャー・ダイバーの場合、ナビゲーション・ダイブを行なっていることが条件となります。

講習内容

学科試験+海洋でのレスキュー課題10+シナリオ2。レスキュー課題とシナリオで少なくとも2日間以上

コースを修了すると・・・

  1. トラブルを未然に防ぐ能力が身につきます。

  2. 緊急時の応急処置ができます。

  3. 自分自身の安全性が高まります。

  4. 他のダイバーを気遣う意識が高まります。

  5. 負傷したダイバーの救助や、事故時の救命方法が身につきます。

  6. 水中捜索方法が身につく

​期間3日間

 

参加条件 PADIアドバンス・ダイバー以上又は同等の他団体Cカード
EFRを受講し2年以内であること。

かつエマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)プログラム修了者、また同等の修了者​ 

含まれるの PADI教材 申請料 フルレンタル器材 プール講習費 海洋実習費 ボート代 ダイビング代   昼食 

ホテルから港までの往復無料送迎車付き 

*エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)

を受講されていない方はレスキューコースに加えEFRの受講も可能です。

​*EFR受講される方は半日追加になります。

​レスキューコース

​1 4, 5 0 0 THBバーツ

EFR➕レスキューコース

​1 7, 5 0 0 THBバーツ

LINEでの問い合わせはご質問は⬇️をクリック

​ラインID:@crx9885i Sea Diving Studio

​プロフィール

タイのプーケット在住 日本人と台湾人の夫婦ふたりでやっているダイビングショップ。 シーダイビングスタジオ 

「自由気ままな旅」という言葉が似合うプーケットで最高の旅、安全で笑顔のあるスキューバダイビングをお客様に提供する事をモットーに活動しております。

26/70 M.9 Vichit Muang Phuket Thailand 

 

0973388470(タイ国内)日本語対応

 

seadivingstudio@gmail.com