プーケット旅行 行き方飛行機について

直行便

現在、日本発タイプーケット着の直行便はありません。関空発、成田発、羽田発共に最低1回はどこかで乗り換えをする必要があります。

バンコクで乗り継ぎプーケットへ

日本からタイのプーケットへ行く路線で最も主要なのが、タイの首都バンコクからの乗り継ぎ便。バンコクのドンムアン空港からプーケットへの乗り継ぎ方法がポピュラーです。

乗り換えの待ち時間も最短で済みます。途中他の国に寄る用事が無ければ、バンコク乗り換えが簡単かつ最短で行くことができるため、この方法が良いでしょう。

所要時間:8時間前後+乗り換え待ち2~4時間程度

料金:格安航空券で片道2万円前後~(時期によって異なります)

マレーシアで乗り継ぎプーケットへ

マレーシアの首都であるクアランプールを経由して行く方法もあります。

所要時間:9時間前後+乗り換え待ち2~4時間程度 

マレーシア〜プーケット1時間半程度

料金:格安航空券で往復2.5万円前後~(時期によって異なります)

 

 

シンガポールで乗り継ぎプーケットへ

所要時間:9時間前後+乗り換え待ち2~4時間程度

​シンガポール〜プーケット2時間程度

料金:格安航空券で往復3万円前後~(時期によって異なります)

 

そのほか 香港経由や台湾経由の格安航空便も飛んでいますので

​チェックしてみてください。

日本との時差
日本とタイのプーケットの時差は−2時間です。

空港からプーケット市内への行き方 

一般的には2通り御座います

1 タクシー 

適正料金によるメーター運行が推進されているため比較的安心して利用できるが、トラブル回避のため必ず正規の乗り場から乗車すること。到着ロビーにサービスカウンターがあるエアポートリムジンタクシーはエリアごとの固定料金制。行き先によってはメータータクシーとさほど料金は変わらないので、確認してから選択する

 

1Fの出口3番4番から出ると目の前にタクシー受付がございます

ホテルのお迎えがある方は自分の名前を書かれているプラカードをもしくはホテル名のプラカードを持っている人を見つける。

料金と時間・チャロン港付近まで約1000B / 約60分
・パトンビーチまで約B800/約50分
・カタ・カロンビーチまで約B900/約60分
・プーケットタウンまで約B650/30~40分
・ケープパンワまで約B800/約60分
※空港利用料B100別途加算。繁忙期は割増あり。

料金が変更している可能性があるのでご自身でご確認ください

​あくまでも参考です

2 市内と空港を繋ぐシャトルバス 

エアポートバス

空港から内陸に入り、ヒロイン像、アウトレットモール、テスコロータス、ビッグC、セントラルデパートなどを経由して、プーケットタウンのバスターミナルまで運行しているバス。

乗り場到着ロビー左手外。

所要時間08:00~20:30の60~90分間隔で運行。

料金B30~100。

ざっくりプーケットの地図 

:プーケットデイトリップ 全てのダイビング船の発着はチャロン港になります。

LINEでの問い合わせはご質問は⬇️をクリック

​ラインID:@crx9885i Sea Diving Studio

​プロフィール

タイのプーケット在住 日本人と台湾人の夫婦ふたりでやっているダイビングショップ。 シーダイビングスタジオ 

「自由気ままな旅」という言葉が似合うプーケットで最高の旅、安全で笑顔のあるスキューバダイビングをお客様に提供する事をモットーに活動しております。

26/70 M.9 Vichit Muang Phuket Thailand 

 

0973388470(タイ国内)日本語対応

 

seadivingstudio@gmail.com